社会人男性財布

社会人男性財布@恥ずかしい財布は絶対に買わないで!

MENU

社会人男性財布で日本製のココマイスターをみてみる

 

社会人男性財布で彼氏や旦那さんへのプレゼントの王道の一つである財布ですが、私と彼氏の間にはプレゼントする際のルールがあります。それはプレゼントする時はサプライズではなく、一緒に選ぶことです。それではつまらないという方もいるかもしれませんが、一緒に選ぶというのも悪くないですよ。好みじゃないものを貰ってもお互い困りますし、相手に選ばせるというのも何か味気ないので、一緒に選ぶというのもお勧めです。

 

さて、お財布をプレゼントする時ですが、まずは予算です。交際期間の長さによって変わってくるかもしれませんが、ある程度お付き合いしている彼氏にであれば、少し頑張りたいところですよね。私は個人的にあまり安っぽい小物を身につけてほしくありません。何も高級財布を持ってほしいということではありませんが、見るからに安っぽい財布は嫌です。プレゼントするとしたら2万円以上で考えます。上限については実際気に入ったデザインの物の値段を見て検討します。

 

社会人男性財布での選び方ですが日本製でメンテナンスできるブランドがいいですね。ココマイスターのブライドルシリーズが私も彼氏も大のお気に入りなので、お財布も迷わずこのシリーズから選びます。ヴィンテージ風の質感がとても好みなんです。お洒落上級者のようなこなれた感が出ますし、エイジング感も出てくるので自分だけの風合いになっていくのでお勧めです。毎日使って愛用するアイテムだからこそ真剣に選んで欲しいです。

 

カラーバリエーションも豊富で、どれも素敵で迷ってしまいますがスイスレッドがとても気に入りました。男性で赤色の財布を持っている人って少ないですよね。でも持ってたらとてもお洒落だと思います。色味も渋い赤色で素材も革なので違和感なく身につけられると思います。お値段も3万円とお手頃価格だと思います。社会人男性財布でとして収納力があるのに、コンパクトサイズなので男性も持ち歩くのに邪魔にならなくて実用的なところも気に入っています。社会人男性財布を探している方の参考になれば幸いです。

社会人男性財布@ネット購入でも失敗しない日本製財布を選ぼう!

ココマイスター

 

 

ボロボロになっているので、新しい財布をプレゼントしてみようと検討をしました。その時に知ったのが、ココマイスターの公式サイト。素敵な革製品が沢山ホームページにあってワクワク。社会人男性財布ですので、予算は2万円から3万円で考えています。彼氏は、財布のみで出掛けることも多く、長財布は好みません。二つ折りの財布で、お洒落にカジュアルだけど高級感もあるものを持って貰いたいのと思っていました。そこでぴったりだと見つけたのが、ココマイスターの「MattoneMultiPursマットーネマルチパース」という二つ折りの財布です。日本の縫製で、頑強かつスタイリッシュに作られているとのこと。コンパクトなサイズです。そして少し良いものなので、長く使ってもらいたいですので、経年変化も楽しめるお財布であるというところが嬉しいです。

 

カジュアルの最高峰であるというこのお財布。熟練した職人さんの手によって丁寧に作られていることが伝わるお財布なので、プレゼントを貰った彼氏にも思いも伝わりやすいものだと思いました。プレゼントは、何より気持ちが伝わることが一番ですもんね。色はオールドブラックを選びました。格好良く渋く持ってもらいたいです。そして以前にプレゼントをしたキーケースも、ブラックをプレゼントしているので、あわせた時のお洒落も意識をしました。あまり自分の持ち物にお金をかけない彼氏。お洒落は提案をすると楽しんでくれます。こういったプレゼントの機会に、素敵なものを渡して、少しずつでもお洒落に歳を重ねていってもらいたいです。

 

 

スーパークラシック

(アブラサスの薄い財布)

 

 

旦那様に社会人男性財布をプレゼントしようと思います。なぜなら、今使っている財布が壊れてしまっているからです。ホックが外れてくっくかなくなり、傷もついていてなんだかボロボロに見えます。使い方が粗いのでしょうか。そんな旦那様にピッタリな、丈夫で傷が目立たない、長く使える社会人男性財布を選びたいと思います。

 

まず社会人男性財布の予算です。私は専業主婦なので正直高いものは買えません。でも、安すぎるとまたすぐ壊れそう。2万円代、くらいでしたら、いいものが買えるでしょうか。そして、どんな財布にするか。うちの旦那様は、財布をポケットに入れます。一時期長財布を使っていましたが、ポケットには二つ折りが収まり良さそうです。そして、小銭が取り出しやすく、できれば傷がつきにくかったり目立たないもの。できれば、ポケットがパンパンに膨らまないようなスリムなものが理想です。

 

そんな条件に当てはまるようなもの、探してみました。スーパークラシック公式サイトに、「薄い財布」というものがありました。財布をポケットに入れる派の旦那様には合いそう。小さいと使いづらくないかな、と思いましたが、公式サイトを見ると、お札は折らずに収納でき、小銭入れも大きめでたっぷり収納とあります。小ささを追求しているだけあって、デザインは他にはない感じでおもしろいです。普通の財布とは形がかなり違うので、最初は戸惑うかな、とも思いますが慣れると使い勝手がよさそうだなと思います。色や素材の種類も豊富です。レディースもあるので、旦那様とお揃いにできますね。

 

自分の財布は買う予定がなかったけど、一緒に自分の分も欲しくなります。長く使って欲しいので、ブッテーロレザーというイタリアンレザーのものが上質そうでよさそうです。色もブラックとキャメルで大人っぽいです。そして何よりお値段がお手頃です。ブッテーロレザーでも15000円位と予算より安いのが嬉しいです。ポケットも膨らまないし、スマートに使えそうなので喜んでもらえるかなと思います。

 

 

YUHAKU(ユハク)

 

 

 

男の人って、結構小物に無頓着な人が多いんですよね。まだ使えるからって言って、明らかにボロボロの財布を平気で使っていたりする。でも妻や彼女の立場からしたら、お会計する時にボロボロの財布を出させるとちょっと恥ずかしい。「この旦那さん財布を買うお金もないのか、かわいそう〜。」とか思われたら嫌だしね。だから、無頓着な男性には女性側から財布をプレゼントするのがオススメ。選ぶときのオススメとしては、機能面に優れていてシンプルな事と、見た目が安っぽく見えないこと。どこのブランドか見ただけでわかるようなデザインだと、飽きるのも早いから、シンプルなのが良い。

 

おすすめなのはYUHAKU(ユハク)のお財布。コードバンでできたラウンドファスナータイプの長財布は質もいいし、全然安っぽく見えない。コインポケットもマチ付きだから小銭が取りだしやすいのもいい。コインの取りだしやすさは凄く大切だと思う。うちの旦那さんは小銭を取りだすのに手間がかかるとめんどくさくなってお札を出してしまって小銭入れがパンパンになるタイプだから、小銭が取りだしやすいのは絶対条件なんだ。でもそういう男性、多いんじゃないかな。

 

女性の私でもそうだもの。お札も長財布の方が取りだしやすい。長財布の方が折り目もつかないしね。レシートなんかの管理も長財布の方がしやすい。カード入れも十分な数ついているから、本当に使いやすいお財布だと思う。デザインがシンプルな分、使う人の世代も選ばないしね。YUHAKUの財布って、カジュアルな格好でも、ビジネス用の恰好でもしっくりくるデザインだからどんな人でも長く愛用できるんじゃないかなって思うよ。もらったら気にいる人は多いと思うなぁ。

 

 

GLEN HERITAGE

(グレンヘリテージ)


1840年創業の英国老舗タナリー、Thomas Ware & Sonsで作られた上質なレザーを日本の職人が丁寧に仕上げた上質を追求するコレクション。新しいブランドで商品に名前を入れられるサービスがあり。自分用にもプレゼントにもピッタリですね。